『映画レビュー集』更新情報をツイートでお知らせ♪♪映画レビュー集,今年の干支はうさぎ♪.gif映画レビュー集,今年もよろしくお願いします.gif


No.13 毎月1300人が強姦される国

































































No.13

DATE 2009.11.12




毎月1300人が強姦される国


国連が11月12日に「人道的ブラックホール」という表現で警告を出した。

子供を産めない体にするまでの暴力が振るわれ,被害は1歳から80歳まで及ぶ。

これは政府軍と反政府勢力の交戦が続くアフリカ,コンゴ民主共和国の話。

なぜ,そのような暴力が?それは,反政府勢力の抑止になると思われているから。

つまり,暴行を働いているのは政府軍。政府が軍を統制できていないか,黙認している。

コンゴでは強姦は戦争の手段と化している。

一方で、アメリカと国連が支援しているのは政府軍。

今年1月,支援を受けた政府軍は反政府勢力の支配地域を一部奪取した。

そのとたん,性的暴力の被害件数は一気に2倍から場所により3倍にも増加した。

ヒラリー・クリントン国務長官は8月に現地を訪れ,性暴力根絶への取組みを表明。

アメリカの高官が当地を訪問し,被害者と面会したということは大変珍しい。

「オバマ大統領のアメリカ」が見せる評価すべき一面だ。

一方で,政府軍を支援しつつ,性的暴力も根絶することが果たしてできるのか。

被害者のケアも大事だが,政治的安定を図ることが根本的な解決策として,最も必要だ。

しかし,イラクやアフガニスタンで忙しいアメリカにはその余裕はないように見える。

アフリカの国にはコンゴに限らず,暗たんたる未来が見えている。
今日の映画→ここ






映画レビュー集,映画のあらすじと詳しい解説,批評


この記事は「映画レビュー集|映画のあらすじと詳しい解説,批評」のおまけ記事です。その時どきのニュースに合わせて映画を紹介。

本業は映画の「解説とレビュー」。お気に入りの映画はあるでしょうか? ぜひ、トップページをご訪問ください。


『No.13 毎月1300人が強姦される国』のトップへ

『映画レビュー集』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
無料アクセス解析